忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【ルッチ】ライフサイエンスのABC

「ヘックションッッ!!!」

「長官、セクハラです」

「クシャミしたから!?
 でもよォ、近頃めっきり寒くなっちまったよなァ。
 いいかお前たち、くれぐれも体調管理は怠るなよ。
 正義の殺し屋が風邪っぴきだなんて締まらねェからな。
 特に朝晩は冷え込むから腹なんか出して寝るんじゃねェぞ!」

会議中、鼻水垂らした長官が説得力も無く忠告したのはつい昨日のことであった。

拍手[0回]


なのに

「ハックシュンッッ!!」

「39度……」

豪快なクシャミと気だるい体、そして寝込む私の脇に挟まる体温計を引き抜いたルッチが告げる数字が完全に風邪であることを決定付けた。

「うぅ~しんどい」

「昨日忠告を受けたばかりだというのに早速腹出して寝るからだ」

腹なんか出して寝てないわよ!と言えば嘘になるけど!
私はバツ悪くゴホゴホと咳をして誤魔化す。

「ていうか何であんたがここにいるのよ。ギャサリンは?」

「給仕に変わって俺がお前の看病についてやる、感謝しろ」

「上から目線が気に障るし何よりそのエプロン姿が不愉快」

「白衣の方がよかったか?医者プレイも悪くはないが…」

「出ていけ。…ハァ、あんたの相手してたら余計体調悪くなってきたゲホッゲホッ」

「そんなにツライのか?」

「ええ、もう死にそう…」

「そうか…」

「うん、だからもう出てけ…って何で上に跨ってくるのーーー!?」

「人間という生物は命の危機が迫ると遺伝子を残そうと体が無意識に反応し
 妊娠の確率が飛躍的に伸びるそうだ。
 要するに子作りするには今が絶好の機会…」

「ギャーーーー!!ギャサリンカムバーーーーック!!」
PR

プロフィール

HN:
新堂モラトリアム
性別:
女性
自己紹介:
当サイトは個人ファンサイトであり原作者様・出版社様・公式関係者様とは一切関係がありません。また著作権侵害を目的としたものではありません。公共PCからの閲覧、オンラインブックマーク、公式サイトとの同窓閲覧、中傷、荒らし、サイト内の文章や画像の無断転載や模倣等はご遠慮ください。閲覧は全て自己責任となりますので苦情は一切受け付けません。マナーを守って楽しめる方のみどうぞ。

NAME CHANGE

ブログ内検索

ご意見があればお気軽にどうぞ